ファスティングダイエットまとめ






野菜ファスティングとは断食のことで、一定期間断食することで体内の毒素を排出し、健康な体づくりのために効果的な方法で、また、解毒デトックス効果によるダイエットとしても話題の方法です。便秘解消、脂肪燃焼、胃腸の活性化、疲労回復などの効果があります。

ファスティングダイエットを実施している間は、食べ物を消化代謝するために使われる体内のエネルギーが、免疫系と体組織を再生すために使われます。

体内から老廃物が排出され、基礎代謝が活発になることで体脂肪を燃焼させやすくなり、リバウンドしにくい体質になります。

断食と言ってもただ食を断つのではありません。健康的に、最大限に効果をあげるためには正しい方法で実践しなければいけません。ファスティング期間終了後の回復期を上手に過ごすことでリバウンドを防止するのも大切です。

ファスティングをするにあたり、酵素飲料を飲むことをお勧めします。酵素飲料は、通常の食事や野菜ジュースでは摂取するのが難しい、ビタミンやミネラルなど多くの栄養素体に必要な栄養素が凝縮されたジュースです。

ファスティングを行う前に必ず食事制限をして準備します。 和食中心で、「マゴワヤサシイ」の食材でメニューを組みます。 肉類はなるべく食べないようにします。

マ「豆類」ゴ「ゴマ」ワ「ワカメ(海藻)」ヤ「野菜」サ「魚」シ「椎茸」イ「いも類」

3日~1週間の準備期間で、この後のファスティングに体を備えていきます。

3日間の断食期間は、酵素飲料を1日3~4回にわけて飲みます。水を2L程度摂取します。カフェイン入り飲料やジュース、アルコールは避けます。

ファスティング終了後は、おかゆなどの消化しやすいものから食べて、少しずつ通常の食事に慣らしていきます。ここで急にドカ食いしてしまうとリバウンドしてしまいます。

準備期間でもあった「マゴワヤサシイ」食事をいつもよりゆっくり、よく噛んで食べる事をおすすめします。

酵素ダイエットに関する色々な情報が書かれており、特に復食レシピなどの情報は参考になりました。